ヴェリテクリニックの豊富な検査

当院では様々な検査をご用意しております。現在体内で何が起きているのかだけではなく、未来のお体へのリスクを知ることもできます。 まずはお気軽にご来院頂ければ、悩み等をお聞きした上で最適な検査メニューをご提案させて頂きます。

アンチエイジングドック

酸化ストレスドッグ検査、ホルモン年齢検査、腸内環境検査、 Loxインデックス検査など気になる項目を組み合わせて検査できます。

今話題の遺伝子検査

signpost_02

大阪大学医学部から生まれた「サインポスト遺伝子検査」

最大14項目、将来へのリスクを知ることが出来るため、様々な老化や病気を予防するためにあえて『知っておく』という選択をする患者様が近年急増しております。

ホルモン年齢検査

inspection1

私たちの体の中では、様々なホルモンが分泌され働くことで、心と体のバランスを保っています。 しかし30代を過ぎると、若さを保つホルモンの分泌は徐々に低下していきます。 アンドロゲン(男性ホルモン)、エストロゲン(女性ホルモン)、GH/IGF-1(成長ホルモン)などは、加齢とともに減少する代表的なホルモンです。 ホルモンの分泌低下に伴い、次のような症状が起こってきます。

■更年期障害
■皮膚の収縮によるシワやハリ弾力のなさ、ツヤの低下
■食欲の低下
■集中力の低下、精神的な鋭さの低下
■筋力、骨密度の低下
■性的ときめきや勢力の低
■深く、心地よい睡眠が得られない

このような加齢に伴う変化でお悩みの方、ストレスが多くなんとなく体調が悪い方にもお勧めの検査です。 年齢とともに減少するIGF-1、DHEA-s、コルチゾールなどのホルモンの分泌量を測定し、 分泌量の不足やバランスをチェックすることができます。 採血で検査することができます。 これらをきちんと把握することで正しい改善法を身につけていくことが重要です。

酸化ストレス検査

inspection2

酸化ストレスとは、体の中で発生する活性酸素によって私たちの体が酸化させることによって受けるダメージのことです。 「酸化=サビつき=老化」のことで、この検査ではあなたの体のサビつき度を調べることができます。 採血または尿検査で行います。
もともと私たちの体の中には酸化に対抗する“抗酸化力”が備わっています。
抗酸化力、とは身体の老化や病気に抵抗する力のことです。 例えば、しみやしわも老化のあらわれです。抗酸化力が高い人ほど病気にかかりにくく、お肌もきれいと言われています。
しかし、ストレスや偏った食生活、飲酒、タバコ、紫外線などの生活習慣や環境によって、体の中に活性酸素やフリーラジカルが過剰に作られることによって、
もともと備わっている抗酸化力だけでは追いつかなくなり、老化が促進され、うつ病、生活習慣病やがんなど多くの疾患のリスクが高まるとされています。

■喫煙者
■飲酒量が多い方
■屋外で紫外線を浴びる機会が多い方
■メタボリックシンドロームと診断された方、その予備軍
■ファーストフードやコンビニ食が多い方
■睡眠不足や睡眠障害などライフサイクルの乱れ
■過度なストレスを感じている方
■老化の程度が気になる方

病気になる前に細胞の老化レベルをチェックしてみませんか?
当院では、血液クレンジングや高濃度ビタミンC点滴、美容カクテル点滴、など“抗酸化力”を上げる治療を行っています。
また、何を食べたらよいかというお食事内容のアドバイスや、抗酸化効果のあるサプリメント選びもお伝えしています。

サプリNavi

inspection3

体内の抗酸化物質の量を測定し、活性酸素への抵抗力と各抗酸化物質の過不足をチェックする血液検査です。
つまり、いまあなたが持つ老化への抵抗力はどの程度なのか、またあなたに不足しがちな栄養素をチェックすることができます。
・ビタミンC
・葉酸
・ルティン
・リコペン
・βカロテン など。

■喫煙者 ■屋外で紫外線を浴びる機会が多い方
■老化が気になる方
■サプリメントを飲んでいる方、そのサプリメントが自分に合っているか知りたい方
■自分に合ったサプリメントを知りたい方

当院ではサプリメントだけでなく、ご自身の抗酸化力を上げる治療を行っています。 あなたのライフスタイル、お悩み、ご予算等お気軽にご相談ください。

腸内環境検査

inspection5

腸内には3万種類以上、1000兆個以上の細菌が存在しています。この細菌は消化吸収の補助だけではなく、免疫機能にも深く関わっており、免疫力の70%はこれたの腸内細菌に依存しているといわれています。 腸内の環境(腸内フローラのバランス)を整えることは、健康や美容、長寿に不可欠ですが、そのバランスは加齢、生活習慣、ストレス等によって日々変化します。 この検査では、便中の最近の遺伝子を検査し、腸内細菌のバランスを見ることができます。

■便秘や下痢でお悩みの方
■お肌の状態が気になる方
■太りやすく痩せにくいと感じている方

検査は専用の採便キットで簡単に検査でき、結果は2~3週間で分かります。 検査結果から腸内細菌バランス改善のため、当院では専門医や指導士から具体的な生活改善のアドバイスをしています。

検査項目

ビフィズス菌

ビフィズス菌:善玉菌の代表。乳幼児期にはほぼ100%がこの菌です。

乳酸菌

乳酸菌:これも善玉菌の代表です。ビフィズス菌とともに、腸内環境を整える働きがあると言われています。

バクテロイド

バクテロイド:ある条件下では悪さをする日和見菌。一番多いことも多々あります。

プレボテラ

プレボテラ:聞き慣れない菌ですが、口腔内菌です。ある人では最優占種の場合もあります。

クロストリジウムボツリヌス

クロストリジウムボツリヌス:菌や破傷風菌が仲間のため「悪玉菌」といわれますが、腸内では大事な 働きも。整腸作用のある種類もあります。

Lox-index

inspection6

ロックスインデックスでは、脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを知ることができます。

■喫煙者 ■血縁家族に脳梗塞・心筋梗塞にかかった人がいらっしゃる方
■血圧、LDLコレステトール、血糖値が高めで動脈硬化が気になる方
■40歳以上で、喫煙している方・肥満が気になる方

動脈硬化は自覚症状がないままに進行し、ある日突然脳梗塞・心筋梗塞を発症してしまう怖い病気です。 ロックスインデックスは、血液中の超悪玉コレステロール(LAB)とその担い手であるsLOX-1を測定・解析することで、将来の脳梗塞、心筋梗塞の発症まで予測できる血液検査です。
検査結果でリスクがあれば、予防対策を行い、早い段階からリスク回避を進めることができます。

アンチエイジングドッグの料金一覧

遺伝子検査 1回 40,000円
酸化ストレス 1回 20,000円
ホルモン年齢 1回 9,000円
サプリNavi 1回 25,000円
腸内環境検査 1回 40,000円
2回目以降 35,000円

※表示価格は税抜価格です。