ヘリオケア

ヘリオケア

30錠/6,000円(税別)

ヘリオケアはヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、34か国以上で販売されている”飲む”日焼け止めです。

紫外線対策というと一般的には日焼け止めクリームですが、汗や水で落ちやすいため塗り直しが何度も必要になったり、SPF値が高いものを塗るとお肌が荒れてしまうという方もいます。
そこで研究がすすめられ体の内側から紫外線対策をする『飲む日焼け止めサプリメント』が開発されました。

紫外線を浴びることで私たちの体では、加齢による老化に上乗せして≪光老化≫が進んでいます。
紫外線を浴びている露出分の肌の老化原因の約8割は≪光老化≫と言われているほど、皮膚の老化において紫外線は大きな要因なのです。

ヘリオケアの特許成分FernBlockが、紫外線によって体内に発生したフリーラジカルを破壊。
これによって細胞の損傷を防ぎ、しみやシワなどを予防するといわれています。

海へ遊びに行かれる方、ゴルファーや山登り、外回りの営業の方、美容皮膚科治療中の方、子育て中で日焼け止めを塗りなおす暇のない子育て中のママさんにもご好評! また、ご自分では塗布しにくい手、唇、耳、首などのブロックが可能!

日光を浴びる30分前に1カプセル服用で4~6時間キープ!!
長時間日光を浴びる際には4時間後に1カプセルを追加服用してください。

ヘリオケアの凄い所

①メラニン抑制!![抗酸化作用]

紫外線にあたると活性酸素(フリーラジカル)が発生し、シミの元となるメラニンを生成します。
ヘリオケアの成分Fernblock™には、強力な抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑制し、シミを予防します。

②肌の免疫を正常化[免疫防御作用]

紫外線は、肌の免疫に重要なランゲルハンス細胞を減少させますが、ヘリオケアを服用することでランゲルハンス細胞の減少を防ぎます。 中央アメリカとヨーロッパでは25年以上前からアトピー性皮膚炎、乾癬、白斑の治療に対してシダ植物が使用されていました。

③肌の回復を早める。[DNA保護作用]

ヘリオケアの服用で紫外線によって生じるDNA損傷のダメージを減少させ、肌の回復を早めます。 紫外線ダメージによる紅斑や、皮膚がんを予防します。

④コラーゲン保護[皮膚構造維持作用]

紫外線によっておこる光老化は、線維芽細胞へのダメージとマトリックス分解酵素によるコラーゲン減少が原因です。 ヘリオケアは繊維芽細胞へのダメージを減少させ、マトリックス分解酵素の生成を抑制します。 そのため、肌のコラーゲンが保護され、光老化を軽減します。

helio02

ヘリオケアへのよく頂くご質問

Q.子供でも服用できますか?

A.4歳以上を推奨しています。この年齢から子供の体はサプリメントを服用するのに十分発達していると考えられています。

Q.妊娠中の服用は安全ですか?

A.毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中または授乳期間中の使用は推奨されません。

Q.副作用はありますか?

A.シダ植物は中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎、乾癬および白斑の患者に25年以上前から伝統的に使用されていますが、いずれにおいても副作用は認められていません。

Q.冬季でも紫外線対策をする必要はありますか?

A.シミ、サンバーンを引き起こすUVBは弱まりますが、シワや免疫抑制の原因となるUVAは、季節や天候条件を問わず一年中変化しません。UVAは防御が不十分であってもUVBのによる紅斑のようなわかりやすい変化が現れません。しかし、UVAは皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こすため年間を通して日中の太陽光線から皮膚を防御することが重要です。

ヘリオケアウルトラ SPF90ジェルとの併用で最強の日焼け対策を!!

spf90

1本/5,000円(税別)

皮膚科医が開発した毛穴に詰まらない肌に優しい日焼け止めの為、あらゆる年齢層でご使用いただけます。SPF90なのにサラりと優しいつけ心地。オイルフリーのジェルタイプなので、日焼け止めがテカテカベタベタで苦手だった方にも軽いつけ心地で 使用していただけます。 欧米の皮膚科ではメジャーな商品なので安心です。 自然な桃の香りでリラックス効果も♪ 白くならないので化粧下地にも使用できます。