エランセとは?

エランセはPCL(ポリカプロラクトン)を主成分とする注入剤です。これは、手術の際に使用する溶ける糸を細かい球状にした成分で、最終的にはすべて吸収されてしまいます。その為、体に異物が残ることなく安心して受けることができます。 また、注入した部位のコラーゲン生成を促すことができる素材で、注入部位のハリや弾力アップにも効果的です。 エランセは、欧州CEマークと米国FDAを取得した非常に安全性の高い注入剤で、さらに持続性も高いことから世界中で注目されている注入治療です。

01_photo1

エランセの特徴1 ー高い持続性ー

持続期間は種類により異なりますが、最長で4年の持続性があります。

エランセの特徴2 ー異物が残らないー

医療用縫合糸として使われている成分、ポリカプロラクトンからできています。体内に完全吸収される為、異物が残る心配がありません。

エランセの特徴3 ーコラーゲン新生ー

エランセを注入した際の生体反応によって、注入部位周辺のコラーゲン生成が促され、肌のハリや弾力がアップします。

エランセの施術箇所

エランセはヒアルロン酸と同様に、凹んだ部分のボリュームを出したり、シワを改善することができる注入剤です。

■こめかみ

■法令線

■マリオネットライン

■頬くぼみ・頬のボリュームアップ

その他にご希望の部位がございましたら、お気軽にクリニックまでお問い合わせ下さい。

02_photo1

エランセは、非常に持続性が長く、注入後に「顔が膨らんで見える」、「前の顔に戻りたい」などの訴えに対しての溶解剤がありません。

そのため、当院では注入治療をした経験がない患者様にはお薦めしません。

まずはヒアルロン酸注入後に自分の印象がどのように変化するのかを確認して頂きます。何度かヒアルロン酸の注入経験のある患者様はどちらかを選択していただけます。

02_photo2

■当院ではE(2年)、とM(4年)タイプを取り扱っています。

エランセの症例写真

症例1

shorei_1

症例2

shorei_2

術後の注意事項

施術時間 注入部位により5~20分程度が目安となります。
麻酔 有料にて麻酔クリーム・麻酔テープをご用意しております。
術後の腫れ 数日間、注入部位がむくんだような状態になります。
内出血 体質によって出る場合がございます。
メイク 当日から可能ですが、強く押したりしないでください。
シャワー・入浴 当日から可能ですが、軽めの入浴が望ましいです。

施術料金

エランセ

2年1本 (M 1cc) 110,000円
4年1本 (E 1cc) 130,000円

※表示価格は税抜価格です。

エランセついてよく頂く質問

Q:ボトックス注射との併用は可能ですか?
   
A:ボトックス注入との併用は可能です。
それぞれの効果を生かせる注入法で行いますのでご希望の場合はご相談ください。
Q:注入したエランセを溶かすことはできますか?
   
A:エランセには溶解剤がございません。
持続期間も長い為、カウンセリングでしっかりとなりたいイメージをドクターと話し合い、十分に納得されてから受けられることをおすすめ致します。
Q:まだヒアルロン酸が残っている場合でも注入は可能ですか?
   
A:ヒアルロン酸自体が、元々体内に存在する成分ですので併用は問題ございません。
ヒアルロン酸分解酵素で、残っているヒアルロン酸を溶かしてから注入することも可能です。
Q:ヒアルロン酸よりも注入後に腫れが出たりしますか?
   
A:ヒアルロン酸と同様に、むくんだような腫れが生じます。
エランセの場合は、それよりも少し強く出る場合がございますが、2~3日でかなり落ち着いてまいります。